ビーグレンの美白ケアはシミ対策だけじゃない!ニキビ跡や色素沈着にも!

ビーグレンの美白化粧品が選ばれている理由は?

ビーグレンの美白化粧品が根強い人気の理由は、出来てしまったシミやニキビ跡・色素沈着を薄くしてくれる「漂白効果」と、日焼けによるシミそばかすを防ぐ「予防効果」の2つを持ち合わせているからです。 それだけでなく、成分をお肌にしっかり届くようにと、「浸透力」にもこだわって開発されたのが、ビーグレンの美白化粧品です。浸透の比較テストでは、通常の3倍の浸透力という結果も出ています。有効成分が肌の奥まで届くというのは、大事なポイントです。

ビーグレンはハイドロキノン配合化粧品の中でも特に人気で、ニキビ跡や色素沈着を自宅ケアしたい方や出来てしまったシミ対策として高い支持を得ています。色々な美白化粧品を使ったけど効果がなかった人は、ビーグレンの基礎化粧品を試してみるといいですよ。

ビーグレンの美白ケア、こだわりポイントはこの2つ!

ハイドロキノン配合でシミ対策!

ビーグレンには、シミを薄くする効果ではナンバー1と言われているハイドロキノンと、日焼けによるシミを防ぐ注目の成分、シムホワイト377が配合されています。ハイドロキノンは、皮膚科でのシミの治療にも使われるほど効果のある成分です。シムホワイト377は、メラニンの生成を抑える効果があります。だから、シミが出来ないようなお肌の状態を作り上げてくれるんですね。

国際特許取得の浸透力がスゴイ!

そして、もうひとつの人気の理由は、国際特許を取得した浸透力です。 ビーグレンを開発したのは、元カルフォルニア大学教授のブライアンケラー博士という人です。この博士は、ガンや遺伝子の治療薬を研究していたのですが、奥さんがシミに悩んでいるのを知り、化粧品の開発に取り組み始めました。 どんなに良い成分でも、浸透しなければ効果がないということから、浸透力を高める研究を始めて「皮膚浸透テクノロジー」という国際特許を取得。

本当に効果のある美白ケアとは?